サカエNews -ブログ・サカエちゃんの日々-

5歳になりました。

 

本日8月6日は我がサカエ住宅の営業担当(アイドル)マーくんことウォルト・マーカス・ゴールドマンくんの誕生日です。

弊社に来て2年8カ月。すっかり大きくなりました。

 

2018年1月、弊社に来たころのマーくん。

きりっとした印象。慣れない場所に緊張している雰囲気を感じます。

 

2020年現在のマーくん。

……カットした直後とはいえ、雰囲気が随分と変わりましたね。

愛嬌を貫禄(?)が出たように感じます。

 

昨年も話しましたがマー君の誕生日の今日は広島平和記念日です。

これからも平和の使者としてサカエ住宅やサカエ住宅でおうちを立てる皆様を元気で見守っていてほしいと思います。

いつもと少し違う夏に向けて

 

九州南部が梅雨明けし福岡県もそろそろではといわれていますね。

本日はとても良い天気です。

皆様は体調を崩されてはいらっしゃらないでしょうか?

 

気が付けばもうすぐ8月。

例年なら今頃は子どもたちは夏休みに入っている時期です。

しかし、今年は春のお休み期間を取り戻すために夏休みが短くなってしまっていますね。

暑い中に学校へ向かう子どもたちを見かけると、夏休みに外を走り回った過去を持つものとしては少し寂しい感じがします。

 

こんな夏は今年限りだといいなと思いますが、どうも先週ぐらいから各地で新型コロナウイルス感染者が増えてきているようです。

少しでも回避するためには「これからも手洗いうがいを徹底する」「長距離の移動を控える」を守っていきたいと思います。

マスクですが、熱中症対策として夏場の室外作業の際は使用しない(その代わりに距離をしっかりとる)方がいいというのが最新の情報のようです。

(詳しくは厚生労働省のHPにてご確認ください)

外での作業の多い建築業者の我々。

作業をしている際、仮にマスクをしていない姿をお見かけしたとしても熱中症対策なんだなと受け取って頂けると幸いです。

これからも新型コロナウイルス対策を行いつつ、皆様に素敵なおうちを提供できるように頑張っていきます。

 

昨日までの曇り空とは打って変わって夏模様のサカエ住宅事務所前。

百日紅の花が咲きだしました。

朝倉市まで。

 

所要にて朝倉市まで行ってきました。

途中で立ち寄った場所の景色が美しかったので何枚か写真に収めてきました。

自然に触れるとホッとします。

少しの時間でしたが、とても癒されました。

7月になりました。

 

気が付けば七月も三分の一が終わりました。

先日は酷い豪雨に見舞われ、各地で大変な思いをされたと思います。

このたびの豪雨で被災された方々には心からお見舞い申しあげます。

また、復興にご尽力されている皆様には、安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。

 

幸いなことに、サカエ住宅事務所は大きな被害はありませんでした。

しかし、毎日流れてくるテレビの報道に映る映像に胸を痛めております。

まだまだ雨が続くと想定されることもあり、これ以上の被害がおきないことを願うばかりです。

 

ある晴れた日のサカエ住宅事務所二階より。隠し撮りマーくん。(スマホの望遠カメラ撮影のため、画像があまりよくないのをお許しください)

天気の良い日はこんな風にのんびり過ごしています。

また、こんなのんびりした姿が撮れる天気になりますように。

秋月城址

 

朝倉市方面に用があった際に秋月城址まで足を運んできました。

 

こちらが有名な秋月城本門(黒門)

江戸時代の前期に作られ、1880年(明治13年)に垂裕神社の参道である現在の場所に移築されました。

そしてこちらは長者門。

1850年(嘉永3年・江戸時代後期)にこの場所に建てられ、唯一そのままの場所で現存しているものだそうです。

どちらも県の指定有形文化財です。

 

こちらは先程黒門の所で話題にあがった垂裕神社。

秋月藩藩祖黒田長興を祀った神社です。

少し苔むした壁の板と真新しい白い扉の板が過去と現在をつないでいるような、時の流れを感じさせます。

 

良い天気だったこともあり、緑の中でとても安らぐ場所でした。

もう少し滞在時間があれば目鏡橋の方まで足をのばしたかったです。

こちらはまたの機会に。

 

秋月は紅葉が美しいところだと聞いています。

そのころまでには、新型コロナウイルス感染症が落ち着いて、気軽に紅葉を眺めに出かけられるといいなと思いました。

梅雨入り間近

 

日々暑くなって雨の日も少し増えたかなと思う今日この頃。

そろそろ梅雨入りの季節になりましたね。

新型コロナウイルス感染症対策のできる避難所の確保が難しいことや、避難先での三密対策などを考えると例年以上に豪雨災害が心配されます。

何事もなく、穏やかでかつ水不足にならない梅雨になればいいなと思っております。

サカエ住宅の事務所も梅雨の似合う花が増えてきました。

 

 

雨降る前の一枚。のんびりのびーっとしているマーくんです。

子どもたちの声が聞こえる街中で

 

緊急事態宣言が解除されて、本日より飯塚市でも小中学校が再開されました。

朝、通学路を通りかかると、子どもたちの楽しそうな声が聞こえてきました。

それだけでなんとなく元気が出る気がするのはなぜでしょうか?

約3カ月の間、自由がなかった子どもたち。

ずっと家で退屈してた子、お友達や先生に会いたかった子、学校から出された宿題を頑張っていた子。

……逆に授業のない日を謳歌してる子もいたかもしれません。

今後は何事もなく元気に楽しく遠慮なく、子どもたちが遊べる日々が続くことを願うのみです。

そのためにはこれからも三密を避け、マスクの着用や手洗いうがいを推奨していきたいと思っています。

 

五月も終わりへ。

季節も夏に向かって暑くなってきました。

熱中症対策のための水分補給をお忘れなく。

後、今年は顔の日焼け止めはしっかりした方がよさそうです。

夏が明けたら、マスク焼けになっていないように。

 

追記:花の影からなにかがひょっこり?

営業担当のマーくんでした。夏仕様のさっぱりカットで何となく雰囲気が違いますね。

夏も近づく

 

新型コロナウイルス感染症に伴う緊急事態宣言解除が福岡県を含め39県に向けて発令され、全国的な解除に向けても進んでいるようですが、皆様は体調等いかがでしょうか。

サカエ住宅は従業員一同、何事もなく仕事をしております。

しかしながら、一気に解除となるのも不安に感じます。

ゆっくりと日常に戻れるように、少しずつ解除を解いていき、新型コロナウイルス感染症が終息してくれることを願っております。

 

この状況下、桜をゆっくり愛でる暇もなく時は流れ、【おうちで過ごそう】がテーマだった『ステイホームウィーク』も終わり、気が付けば五月も半ばへ。

一月半の間に季節は一気に変わってしまったように感じます。

最近は25℃を越える日も増え、すっかり夏のように感じられる日も。

そろそろ本格的な衣替えも必要に感じられる毎日です。

 

衣替えといえば、服等の収納って意外と悩ましい悩みですよね。

最近はウオークインクローゼットが流行りで、弊社でおうちを建てられる方にもご希望される方が多いです。

全ての季節のお洋服をその場所に置けるウオークインクローゼットは、季節ごとの衣替えの必要性がないので、気候が安定しないこの時期の収納に特におすすめです。

ただ、歩くためのスペースの確保や家にあるほぼすべての洋服などを置くといった関係上、普通の押し入れよりどうしてもスペースが広く必要となります。

おうちを建てる際に「ウオークインクローゼットってどうだろう?」とお考えの方は、この事態が落ち着いたところで、ぜひともサカエ住宅にご相談ください。

貴方にあったプランを考えさせていただきます。

 

追記:季節が変わっていく中で。

サカエ住宅事務所の花壇は花盛りです。

行者杉

 

先日のこと。といいましても、緊急事態宣言が発令される前のことですが。

所要にて小石原方面へ出かけた際に、行者杉を見てきました。

静かなたたずまい

 

行者杉の父と呼ばれる大王杉。厳かな雰囲気です。

こちらは行者杉の母と呼ばれる霊験杉。たおやかな美しさがある気がします。

 

中々遠出することが難しい時期が続いています。

写真でも自然に触れることで、落ち着きを取り戻すことが出来たらばと思いました。

願わくば早く、直接自然に触れることが出来たらいいなと思います。

豊前国分寺跡

 

先日、所用で京都郡まで行った際に豊前国分寺跡に寄ってきました。

シンボルの三重塔です。

明治29年に建立されたもので、昭和32年に福岡県の有形文化財(建造物)に指定されました。

実は昭和60年の全面解体修理工事の際に工事に参加しています。

ゆえに懐かしさも感じます。

斜めからも一枚。

生憎の天気で残念でしたが、晴れたら星座が綺麗だったことでしょう。

 

スイーツ1年間プレゼント サカエを支える職人 家づくりのHowTo

Copyright© サカエ住宅 All Rights Reserved.

pagetop